2009年09月24日

9/18(金) 訪問演奏

今回は、和歌山市内にある小学校4年生の音楽の授業に行ってきましたface01
”教科書に載っている色々な楽器の音を楽しもう♪”という授業で、 フルート ・ クラリネット ・ ホルン ・ トランペット ・ パーカッションのメンバーが参加。 私達にとっていつもとは少し違う形での訪問演奏なので、ちょっとドキドキface02icon10 

初めにまず、1曲演奏をしました。  曲は「聖者の行進」

その後は、子供達からの質問コーナーicon23

Q1.  「リコーダーより高い音がでますか??」 「リコーダーより低い音は出ますか??」

A1.  子供たちが持っているリコーダーと比べてみようということで、大きな鍵盤を用意して、各楽器の一番下の音から上の音までの音域を説明しました。


Q2.  「各楽器の重さは?」

A2.  これも、分かりやすいように”リコーダーの何本分”という説明をしました。


Q3.  「それぞれの楽器は何円ですか??」

A3.  それぞれの楽器の値段を言うとびっくりしていましたface02icon10  

その後、各楽器の紹介と、各楽器への質問コーナーをしましたが、子供達からはたくさんの質問を受けましたface01

その後、「BELIEVE」という曲を演奏し、子供たちのリコーダーと一緒に「パフ」という曲を合奏しました。
最後に、それぞれの楽器とのふれあいタイムをして、あっという間の1時間の授業を終えましたik_48

”子供達の質問には、ちゃんと答えてあげないとっicon12”という思いで、メンバーそれぞれが自分の楽器についてしっかり調べて授業に臨みましたicon14
普段あまり自分の担当楽器について調べることがないので、新たな発見があったり、他の楽器の豆知識が聞けていい経験になりました。                  (まぁママさん 談)


ik_14本日の参加者
  Fl:1  Cl:1   Tp:1  Hr:1   Perc:1  
                                  
               
                        
  


Posted by ともぞう at 12:17Comments(2)